大量生産されるものにあわせない

私のキャリアは小さな設計事務所からスタートしました。
マンションの一室で図面の作図・修正、模型やCG製作の日々。。
6年ほど勤めた設計事務所ではサッシやドアなど正にゼロからすべてを作ることをやってきました。
一方、その後勤めた建設会社ではコストと折り合いをつけるため、一部既製品を利用するようなこともよくやってきました。

手間はかかるがゼロから作ること、逆にコストを浮かせること、その両極を経験してきたからできることがあります。

思い入れを実現するために大量生産されるものにあわせるのではなく、うまく活用して自分仕様にしていく、そんな建物づくりを目指します。
お話をしていく中で、ライフスタイルや大切にしたい雰囲気を感じ取りながらデザインをすすめ、建物に統合していきます。こちらからきっと想像にないであろう提案はしますが、(押しつけにならないように気をつけて、)居心地の良い建物になることを最優先します。

設計費用は事前にわかりやすくご提示し、契約に至らなければ費用は発生しません。

総予算が超過した場合でも、施工費を含めた解決案を提案可能です。ご安心ください。               

※設計(建設)住宅性能評価、フラット35、省エネの届出等の建設に関わる申請、補助金の申請手続きも可能です。

KT House_内観_LDK②

↓ 建材に関して過去ブログより

〇フローリングについて
 〇内部建具(ドア)について
〇天井板張りについて
〇断熱材について